勝者のメンタリティー
前評判を裏切って、初戦を見事勝利で飾った日本代表。
戦術的には厳しい状況だったと思うんですよね。
本田選手をFWで起用したことは今までなかったし。。
でも、そんな不安を感じさせない本田のファーストタッチ。
「あ、めっちゃ落ち着いてる。」なんかやってくれる感が漂ってましたよね。

前半はディフェンスラインが高い位置を保ち、安心感があるゲーム運び。
左サイドはエトーに仕事をさせないことに労力を要したので、右からの攻めに偏ったけど
その右からのクロスを、落ち着いてよく決めました♪
ソングがいなかったのも正直良かったでしょうね。
後半になると予想通りラインが下がり苦しい時間が続いたけど、よく耐えました。

しかし、今までと違いバタバタせず冷静な試合運び。選手たちからは自信を感じるプレーぶり。
この数日でどんな変化があったのだろう。。
どのスポーツにも言えることだと思いますが、トップアスリートのメンタルの部分って
想像を超える、というか想像すらできない領域に思えるんですよね。
日頃のメンタルトレーニングや、試合当日の気持ちの持っていき方。ホント教えて欲しいです。


《プレッシャーの中で、100%の技術を引き出せるメンタリティー。》


スポーツ以外の日常でも、いろんな場面でプレッシャーがありますからね。

ふと思い出したのが、米ゴルフツアーで宮里藍選手が初優勝した前日のコメント。
あと1日残した状況で、彼女が言った言葉は…

『勝つ準備はできています。』

その時は深く考えなかったけど、あの状況でこれを言葉にできるって相当凄いと思うんですよ。
今日は、そんな勝者のメンタリティーから学ぶべきことを感じた試合でもありましたね。
いやぁ、スポーツって本当に面白い(^。^)
[PR]
by pepajam | 2010-06-15 01:26 | つぶやき
<< ズッキーニ (by yome) 勉強会 (by yome) >>