メンテナンス
b0076501_2013223.jpgお久しぶりです(^o^)丿
スキー場がクローズしたからといって、サボっていたわけじゃ
ありません♪建物や機械類のチェック、それから夏仕様に
変える部分もかなりあるんです。

まだ雪の心配はありますが、2台ある車のうち保育園の送迎用に
使っている、燃費が良い方を夏タイヤに履き替えました。

それから除雪機の燃料を抜いてメンテを施し、
錆びないようたっぷり油を塗って保管。
雪国ならではの作業ですよね。


ところで、室内の暖房に石油ファンヒーターを使用されている方います?
シーズン終わりにメンテナンスしてます??

b0076501_2029229.jpg
自分でできる部分もあるんですよ♪ドライバー1本で分解できます。
確実に燃焼効率が上がり、寿命が延びます!!

ウチで3つ併用して使っているのは、よくある家庭用のダイニチブルーヒーター。

本体後ろのファンを取り外し、そのあと背面上部にあるビスを取り、
前面の下にある2本のビスも取ります。
そうすると、下の中央の写真の状態になります。
で、前面パネルの4本のビスを取って、基盤(右の写真)についている
白いテープみたいなやつとピンクの配線を引っこ抜いて…
b0076501_20414221.jpgb0076501_2040323.jpgb0076501_2040268.jpg

燃焼部カバーの2本のビスを抜いたらこんな感じに分解できます。。
b0076501_20524073.jpg


おそらくかなり燃焼部が白くなっているので、鉄製のブラシでこすってやります。

b0076501_2191944.jpg
あとはホコリをきれいに吸って完了ですね。
燃料タンク下にある油フィルターを、キレイな灯油で洗うのも忘れずに。

おそらく説明書にはこんなことは書いてありませんが、単純な構造なので
ここまでやっておけば、基盤がイカレない限りは長持ちするばずです。

何もせず、壊れるのを待って買い換えるよりは確実にいいと思いません??
これも、身近にできるエコの1つかな(^・^)
[PR]
by pepajam | 2010-04-13 21:22 | 暮らし
<<  * 桜 * スキー場CLOSE >>