再会
先日、東京に住む友人が仕事ついでに近くに来るというので
久しぶりに会うことができました。

彼と最初に会ったのは、僕がペンションの仕事を学びたくて車山へ来た24歳の冬。
彼は大学1年生で、近くのペンションで同じように住み込みでバイトしてました。

お互いアタマよりカラダで考えるアスリートタイプで、最初から気が合う存在。
まぁ簡単に言えば筋肉バカ同士でしたね。
自己流なんちゃってパラレルだった二人は、1シーズンで1級を獲得♪

その後、僕がペンションを開業するために7年ほど費やす間、
彼はスキー技術の向上もさることながら、大学で学んだことを更に発展させています。


彼の活躍するフィールドは…

障害者スポーツ・レクリエーションプロフェッショナルチーム アダプティブワールドの代表であり、
その分野の用品販売会社 AREの代表でもあります。

出会った当時のバカ話も楽しいですが、とても刺激を受ける存在なんですよね。。
こいつのプログラムなら、楽しいこと間違いなしだろうなって思います。

冬はそれぞれ忙しい毎日を送るだろうけど、
一緒に何かお客様に楽しんでいただくプログラム…できないかな。。
なんて思ったりもしましたね。

齊藤 直の温かな人間性も垣間見えるブログはコチラ
[PR]
by pepajam | 2009-10-10 23:45 | つぶやき
<< 霧ヶ峰エコツーリズム講座 *Photoback* (by... >>