高層湿原トレッキング
今日は曇りがちで、霧に覆われる時間帯もありましたが
車山湿原周辺を3時間ほどトレッキングしてきました。

車山湿原は、八島ヶ原湿原、踊場(おどりば)湿原と併せて
国の天然記念物に指定されていて、自然遺産的価値が
非常に高いところなんですよ。

大切に残していくべきものですね。

そんな希少価値のある大自然を感じて歩けるのは幸せなものです。
b0076501_20541760.jpg
ときおり霧に包まれ、マイナスイオンをいっぱい吸い込みながらの山歩き。
トレイルランしても面白そうな地形ですね。かなりキツそうですけど…


今回も様々な可愛らしい花を見ながら、爽快な気分で歩いてきました。
目立ったものだけでも、
アキノキリンソウ、マツムシソウ、ウメバチソウ、トリカブト、アカバナシモツケソウ、
ヤマハハコ、シラヤマギク、コウリンカ、ハバヤマボクチ、ハンゴンソウ、
アサマフウロ、エゾカワラナデシコ、ヤマラッキョウ、サラシナショウマなど
数多くの山野草を楽しめます。
b0076501_219192.jpgb0076501_2195296.jpg








b0076501_2111737.jpgb0076501_21112819.jpg









アサギマダラも美味しそうに蜜を吸ってました。
この蝶は1000キロ以上を飛んでくるんですよ。
羽に個体識別のマーキングが書かれているものもいて、
どこから来たか解るんです。
なかには2000キロ以上の移動が確認された例もあるようです。すごいですよね。
b0076501_21153699.jpg
花に夢中になりすぎてたみたいで、30センチほどの距離まで近づけました♪


さて、次はどこを歩こうかな。。
[PR]
by pepajam | 2009-09-02 21:43 | エリア情報
<< 芸術の秋、先取り? 収穫 >>